ゆるまる〜ゆるっとまるっと〜

好きって気持ちでいっぱいです。

NEWSよ歌え、夜よ踊れ。

増田くん、お誕生日おめでとう〜〜〜!!!!

っていう内容の記事よりも先にこっちが書き上がってしまった。

おかしいな。増田くんBDブログの方を先に書いてたはずなのに。

時間が出来た時にゆっくり書き上げたいと思います。笑。

増田くん、お誕生日おめでとう。
素敵な32歳を過ごしてね。




で。

NEWS 23枚目のシングルBLUEが発売されたんですが。

NEWSがカップリングで本気出してきてる。

カップリング夜よ踊れの楽曲としてクオリティが高すぎてリピートが止まらないさまです。挨拶が遅れました、お久しぶりです〜☆

EPCOTIAに乗船してそろそろ2ヶ月が経つなあなんてのんびりしてたら、NEWSがめちゃくちゃおしゃんな楽曲出してきた。

今回は夜よ踊れ以外にもCascade,NEWSニッポン(Represent NEWS Mix),Stand up!(Represent NEWS Mix)とカップリングが豊富でウハウハが止まらないんですけど(NEWSの歌大好き芸人)、

そのカップリングのクオリティがめちゃくちゃ高くて、ほんっっっっとに多くの人に聴いてほしい!って気持ちでいっぱいです。

で、ここから先はそんな夜よ踊れの歌詞読み解き。という名の想像。

NEWSとしては珍しくジャジーで気だるげな曲調なんですが、全員が30代に入ったオトナの魅力がバンバン放出されてるんじゃないかなあ、と思います( ´。›ω‹。` )

歌詞や歌い方にも色気があって、「やだ〜すごいオトナじゃん〜////」思春期の中学生かよってレベルで興奮してたんですけど、聴けば聴くほど何故か切なくなってきて。

その切なさの原因を追い求めたら生まれた想像です。

もう一度言います、あくまでも想像です。

これが歌詞の本意かって言われたらそうじゃないと思うし、多分この楽曲を聴いて私と同じように切なさを感じる人は少ないかもしれない。つまり妄想に近い。

でも私は感じたの!!!!

危ない関係から始まる切ない愛を!!!!(もう世界観が入ってきてる)



夜よ踊れに出てくるのは男性と女性、そして歌詞に一人称としての「僕」があるので、恐らく男性目線だろうなあ、ということで、ここから先の話は全て男性目線でお届けいたします。シゲアキにでも置き換えておいてください。(雑か)(各方面から怒られるぞ)

まあまあ、何はともあれ、まずは歌詞を見てもらって。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

夜よ踊れ

愛に浸る者たちには
窮屈すぎる摩天楼さ
だるいジャズの繰り返しで
踊るBlueMonday

裂けたドレス
やりすぎのルージュ
不格好なbijouterie
鈍い斜光で輝いて So Nasty!

飾られた虚構 - tic tac, tic tac-
隠された本能 - tic tac, tic tac-

真剣勝負で臨みたいね
天井桟敷ダンスホール
揺れる 揺らす 躰にbump
秘密は守りません
Good Night 勇者はネンネしな
正しい恋などありゃしない
揺れる 揺らす アタマがもう
じれったい熱帯夜のよう

You'd have definitely vaporize
絶好調ピンストライプ
才能拮抗
反応待つわけもなくbang on
限界は脱ぎ捨て
滑稽で実際大変
IDK 逃げるが慣例
その場だけで巡らせて 悪知恵
So burned the disco down for them!
whatda 脳天直下 駆け抜ける快感
ハートに刻んだセンスはキレキレ
今日イチのbrilliant choice
Side by side 総員退避
勝敗はまだまだ which?
やけっぱちで beat on
微笑みのマリアに
果てしない焦燥
聖母なんかいやしない

Feel your pulse!
It'll be alright!
Aim at the beast!
高笑いしてワンモアステップ
お楽しみはこれからじゃない?

ハッタリカマしてMOVE ON
はっちゃけないともったいNOW
この瞬間を徹底HACK
絶叫しちゃって無問題
爆音容赦無しスピーカー
完全解放ROAR!!!!

「君の、君の美貌が僕を狂わせた」

照明落としてキスをしようよ
犯罪的なロマンスナイト
1つ 2つ 刻む音
ここには来ない夜明け
音階外れたセレナーデ
裏切り者のチークダンス
Turn left, turn right 絡む影
慣れない2人のダンス

真剣勝負で臨みたいね
天井桟敷ダンスホール
揺れる 揺らす 躰にbump
秘密は守りません
Good Night 勇者はネンネしな
正しい恋などありゃしない
揺れる 揺らす アタマがもう
じれったい熱帯夜のよう

宵を待つ傍ら
ビルの間にMoonriver
微かに残ったあの夜のナンバー


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


どうよ!?!?結構刺激的な歌詞じゃない!?!?

ジャズっぽくて危ないオトナな雰囲気が演出されてる+歌い方の色気が増し増しされてるおかげで、

近年稀に見るNEWSセクシーソングに仕上がってます。まてぃーにを思い出したね。

囁くような歌い方、叫ぶような歌い方、湿度を感じたり、伸びやかなキーの高さに耳を奪われたり。曲調も歌い方も単調ではなく、くるくると変わっていくので、そこもまたドラマチックに聴こえる要因かなあと思ってみたりしてます。

それで、だ。

本題に入るぜ。


前述の通り、この曲に出てくる主人公は男性で、どうやら女性とのワンナイトラブを楽しんでる様子。

タイトルからも想像できるダンスという単語が男女の一夜を表してるんだろうな。


裂けたドレス
やりすぎのルージュ
不格好なbijouterie


ドレスもルージュもひどい様子で、bijouterie(=宝石)すら似合わない、どこかくすんだ印象から入るこの女性、私は人妻だと踏みました。バンビーナに続く人妻ソングかな?(違う)

どのワードからも新鮮味を感じられない、ってところが決定打だよ( ˙꒳​˙ )


鈍い斜光で輝いて So Nasty!


Nasty!は単刀直入に訳せば「嫌」みたいな、嫌悪感抜群の一言ですけど、この場合はスラング的な使い方をされてるんじゃないかな。「ヤバい」みたいな。後にIDK(=I Don't Know)って出てくるし。

見た目も中身は決して良くはない(何故ならもう既に他人の"モノ"だから)、でも、斜めから差し込んだような鈍い光でも輝いて見える、不思議な魅力を持つ彼女。

今夜の相手は、この人妻らしい。


飾られた虚構 - tic tac, tic tac-
隠された本能 - tic tac, tic tac-


たった一夜の関係を望んでいる彼。時間は気になるもので、ありもしない「愛」を言葉巧みに操り、彼は彼女を夜へ誘う。


反応待つわけもなくbang on


渋る素振りを見せようがお構い無しに彼は彼女と夜へ溺れていく。


IDK 逃げるが慣例
その場だけで巡らせて 悪知恵


もし何か起こってもIDK(=I Don't Know)、悪知恵を働かせて逃げればいいんだよ、って この男相当やらかしてるな????(今更)
だけど、今夜はいつもと違うことをこの男性は知る。


whatda 脳天直下 駆け抜ける快感
ハートに刻んだセンスはキレキレ
今日イチのbrilliant choice


相性なのか何なのか、お子ちゃまな私は知らないんですけど(よく言うわ)、とにかく良かったらしい。今日イチのbrilliant choiceって。大当たりじゃん。


Side by side 総員退避
勝敗はまだまだ which?


ここで男性は我に返る。俺、もしかしてこの女のこと本気で好きになりつつない?って。
俺がオトしたと思ってた女に、オトされつつない?って。

あれ、最初に優勢に立ってたのって、どっちだっけ。

慌てて理性を取り戻して、一夜の関係、ただのお遊びだって自分に言い聞かせるけど、


微笑みのマリアに
果てしない焦燥
聖母なんかいやしない


気圧されてたはずの彼女が何故か余裕そうに微笑んでる。その微笑みは、まるで聖母マリアのようで、目が離せないほど美しい。

そりゃ焦るわ、向こうは人妻でこっちは独り身(の設定で話が進んでおりました)、罪悪感を抱くとしたら女性側のはずなのに、余裕そうでしかも微笑むって。聖母のふりして実は女の方も相当やらかしてるんじゃないの????そんなん、やけっぱちで beat onしたくなるわ。


Feel your pulse!
It'll be alright!
Aim at the beast!
高笑いしてワンモアステップ
お楽しみはこれからじゃない?


Feel your pulse!*1(=君の脈を感じて)
It'll be alright!*2(=なんだかいい感じじゃない?)
Aim at the beast!*3(=君をこのまま襲うよ)

超意訳だけど、多分こんな感じの感情を顕にする彼。

ここからテンポあげていくよ、俺が彼女に飲まれるわけがない、だって、今夜限りの関係だから。

って感じかな。このテゴシゲの挑発的な言葉を皮切りに、コヤマスの激しいラップが入ると。つまり、2人もそうなると(察して)。


ハッタリカマしてMOVE ON


この歌詞から読めるように、あのテゴシゲの挑発的な言葉は、余裕そうな彼女へ向けたハッタリ。でも、自分がこれ以上彼女にハマり込まないようにするためでもあったと思う。

だけど。


「君の、君の美貌が僕を狂わせた」


微笑むマリアに勝てなくて、結局彼は彼女に、そして夜に溺れていく。


照明落としてキスをしようよ
犯罪的なロマンスナイト
1つ 2つ 刻む音
ここには来ない夜明け


照明が付いてるような明るい場所じゃ愛し合えない、そんな犯罪的な関係だから。
彼女の反応を待たないはずなのに、つい優しく語りかけてしまう。
時計の針が終わりに近づく音を奏でる。それでも彼には、夜明けが来るように思えない。ずっと永遠に一夜が続く、そんな気がしてる。


真剣勝負で臨みたいね
天井桟敷ダンスホール


裏切り者の2人がチークダンスを踊る場所は、天井桟敷=後方最上階で低料金の席、つまり誰も入りたがらない場所。
人気の無いホールでのダンスに真剣勝負で臨みたい2人。正しい恋などありゃしないことを既に知ってる2人。


宵を待つ傍ら
ビルの間にMoonriver


ここには来ない夜明け、と歌ってた増田くんが、最後の最後に宵を待つ傍らって歌うの、最高にズルい。

楽しい時間は永遠に続くように思える、でも実際に"永遠"があるわけじゃない。

元々ここは、愛に浸る者達には窮屈すぎる摩天楼なわけで。

様々な形の愛に浸る彼らが再び出逢える可能性は、低い。

そんな彼がビルを眺めてふと思い出したのは、『ティファニーで朝食を』の挿入歌Moonriver

調べてみたけど、Moonriverって友だちを想って歌ってる曲なんですね。

https://youtu.be/Rs-9cWK7Rhc

友だち…まあ人妻マリアのことをはっきり「恋人」とは呼べないけど。


「2人は流浪の旅人 見知らぬ世界のね」
「どこへだって着いていくわ」
「2人で夢を探しに行きましょう」


なんか…そういう視点で読んでしまった自分がいる。(『ティファニーで朝食を』はそういう物語ではありません)(そういうとは)

このタイミングでこの曲を思い出すほど、彼は彼女に惚れてしまったんですね。


微かに残ったあの夜のナンバー


最後の最後に、囁くように歌われるこの歌詞。

この曲では「ダンス=男女の一夜」と表されてるはずなので、ここに出てくるナンバーは曲(=声)のことを指してるのかなー、と。

来ないと思ってた夜明けを1人で待つ部屋。耳元に残っている彼女の声。


忘れられない一夜を回想して、夜よ踊れというタイトルに戻るのかな、と。





なーんて、歌詞から思いっきり想像の羽を伸ばして妄想してみたんですけど、ま〜〜〜切ない曲だわ。(自己完結がすごい)

切ないっていうか、やるせないっていうか、なんていうか。

彼が本当の愛に気づいた、なんていう壮大な物語ではないと思うし、彼女の方も本気だったかって言われたらそんな風にも全く思わない。むしろ、彼女の方が1枚上手で、彼が遊ばれてたような気がする。

声をかけさせる段階から彼女の思惑通りだったりして。インターセプト(加藤シゲアキ著「傘をもたない蟻たちは」より)*4かよ。


歌詞も十分魅力的だけど、NEWS最大の持ち味である「歌」を最大限に引き出してる曲だと思う。

夜よ踊れ、是非1度ご拝聴頂けたら。








とりあえず、これを味スタで歌ってくれるよう願って、夜通し踊っておくわ✡。:*(雨乞いのノリで)

*1:直訳:貴方の脈を感じる

*2:直訳:それは大丈夫だろう

*3:直訳:獣を狙う

*4:文庫本出ました。是非買ってね!