ゆるまる〜ゆるっとまるっと〜

好きって気持ちでいっぱいです。

三十路青年『加藤シゲアキ』

30歳と1週間のシゲ!!!今日も元気ですか!!!

遅くなったけど、お誕生日おめでとう!!!(今更)

あなたがきっかけでNEWSにハマりましたので、多くの方にあなたの魅力が伝わるような内容にしたくて、考えに考えていた結果、

1週間が過ぎてしまいました!!!ははは!!

でもここって今更なこと書く場所やし。まあええやん。しかも今日って1週間記念日やん。30歳なって1週間の記念日やん。ええやん?(よくないわ)


今年の加藤birthdayは何事も無かったかのように過ぎ去っていったな〜、なんてサラッと長そうかとまで考えたけど、下書きしちゃってた以上やっぱり残しておきたくて。

今更かもしれないけど、加藤シゲアキの魅力を伝えておきたくて。
私の拙い文章でどこまで伝わるか分からないけど書いておきたくて。

というわけで、
シゲのお誕生日祝っちゃうよ!!!

..........................................................................................


30歳(と1週間)の加藤シゲアキくん、お誕生日おめでとう!!!

そうか...シゲももう30か...

イイ男になったね(涙目)(親戚のおばさん目線)

私はドドドド新規なので、若かりし頃の加藤シゲアキがどんな人間だったのか、過去のDVDやらCDやらで垣間見することしか出来ないんですけど、

どうやら今の方が若返っているらしいね。

若返っているっていうか、歳に追いついてきたって表現の方が正しいのかな。

DIAMOND見たけど、なんかすごい落ち着いてたね。変わったな〜、って印象は無かった。良い意味でどこも変わってなかった。『加藤シゲアキ』という人間は結構早い段階から形成されてたんだね。うん。もっと早くあなたのことを知りたかった。

あ〜あ、私が時をかける少女だったらな!!!(大声)


今日はお誕生日(から1週間)なので

みんなに知ってほしい加藤くん魅力11を発表しちゃいたいと思います!!!いえーい!!!

7月11日生まれだから11こ。深い意味は無いよ?(10個じゃ収まらなくて30個じゃまとまりませんでした)

よっしゃ、いっくぞ〜!・:*+.\*1/.:+



1.美人すぎる。

「見た目から入んのかよ!!」って思った人〜、正直に手をあげなさ〜い。(手をあげる絵文字)

でも加藤シゲアキの魅力を語る上で、まず見た目語らないと始まらないと思うんだ。(真面目)

シゲってほんとに美人さんだな〜と思うんだよね。
本人はこんな風に褒められてどう思ってるのか分かんないけど、とにかく顔立ちが美しいな〜と思います。

NEWSは皆ビジュアルが2次元なんだけど、シゲはその中でも3次元に近い気がしてて。

リアルにいるよねこういう美形男子!!!

って奥様方に語りかけたら99.9%がYESの札をあげるんじゃないかなって感じがしてて。

いや、リアルにいるんだけど。実在してるんだけど。

多分、NEVERLANDの住人だからこんなに顔立ちが整ってるんだろうなと思ってます。

美形に産んでくれたご両親に感謝。


2.考え方が面倒くさい。

けなしてるわけじゃないんだよ!!とぼしてるわけでもない!!だってこれ事実じゃん!!彼、すっごい思考回路が面倒くさいじゃん!!まわりくどいじゃん!!!一筋縄ではいかないじゃん!!!

それすら愛おしく感じてしまうのがヲタクの性よね。

自分がモンブラン苦手だからってモンブランにケチつけたり
誤って持ってきた靴下の片方に『お前がしっかり管理してないからだろ!』に怒ったり
ハンガーに『ハンガーごときでシワが伸びるか!己を知れ!』って言ってやりたくなったり
『NEWSのファンです』って言われて『もし自分のファンじゃなかったらどうしよう』とか考え込んで『誰が好きですか?』って聞き出せないとか。その気持ちは分かるよ。(激しく縦に頭を振る絵文字)

めちゃくちゃかっこいい人なのに口を開けばめんどくさいことばかり出てくるんだよ?どう?ちょっと魅力感じてこない?(言い方)

めんどくさいめんどくさい言ってるけど、私はそんなシゲの考え方が大好きです。めんどくさい、というよりもユーモア溢れる思考回路だな〜と思う。ユーモアって大事だもの。

頭がいいからこそ、色々考えすぎちゃうのが彼です。私はそんな彼も好きです。


3.ちょっぴり特殊な歌声。

4人になる前のNEWSでは『歌うこと』に対して前向きではなかったというか、喋りを担当してたというか。

前のライブ映像とか見て、今のライブ映像を見ると、ああ、シゲ歌上手くなったな、と思う自分がいて。

特に近年は、上手くなったなー!と感じることが多くて。

恋を知らない君へでNEWSを知ったけど、
え、NEWSってめっちゃ歌上手いじゃん。みんな上手いじゃん。下手な人いないじゃん。ジャニーズの中で1番上手いんじゃないの?
と驚いたの今でも覚えてます。

シゲの声質は歌うことよりも演じることの方が向いてる感じがするけど、高音揃いのNEWSメンバーの中では貴重な低音だから、きっと綺麗なハーモニーが出せるんだろうな。

シゲの低音推してますけど、シリウスで上ハモやった時びっくりしたよ。

あのテゴの上ハモをやっている!!!!

ってね。

(音楽に関する知識が皆無なのでこんなレベルでしか書けませんでした申し訳ありませんでした)
(シゲの歌声大好きだよ!ってことが伝われば嬉しいです)


5.ソロ曲がまるで物語。

歌、の流れで行くと、彼はソロ曲を自分で書いてます。詞も曲も自分で作ってます。

そんなジャニーズはたくさんいるよ!と思ったそこのあなた!!!

彼のソロ曲は『歌』というよりも『物語』という感じの方が強いんですよ(・ω<)-☆(私誰)

ヴァンパイアはかく語りき
とか、映画化するのかな?ってくらいしっかりしてるもん。仕方ない、私がメガホンを取りましょう。

闇を抱えたとある男性(ヴァンパイア)役に加藤シゲアキ
男性の闇を共に共有しあう友だち(ヴァンヘルシング)役に手越祐也
男性の回想に出てくるヴァンパイア役に増田貴久
そのヴァンパイアのかつての親友役に小山慶一郎

ちなみに主人公はシゲじゃなくてテゴです。シゲは相手役です。以下妄想です。

この街に住み始めて早5年。初めて出来た友だちのシゲは、この街の全てを教えてくれたし、僕にとってかけがえのない大切な人だ。でもそんなシゲに実は隠している事がある。僕がこの街に潜んでいるヴァンパイアを狩りに来たヴァンヘルシングだということ。そして...ヴァンパイアが住んでいると噂の洋館にシゲが住んでいたから近づいたこと。でもシゲはただの小説家でどこにでもいる青年だった。時折見せる表情にどこか闇を感じるけど...
ある日、シゲに呼び出されて洋館へ向かった。大事な話があるらしい。俺の話じゃないんだけど、君に話しておきたいことがある、と言っていた。
シゲの口から出てきた話は、ノーベルに親友を殺されて復讐の鬼と化したある男性が悪魔へ魂を売り、ヴァンパイアになった、という話だった___。

妄想が止まんなくなっちゃった☆これに関してはまた今度書くね☆(今度書くんかい)

このように映画化しそうな勢いのソロもあるし、深く考えさせられるような内容のソロもあるし、かの有名なお話を題材にしたソロもあるし...と加藤シゲアキのソロ曲は聴いていて飽きないんだよ!だから聴け!!!(私のような語彙力では伝わりませんでしたので是非聴いてみてください(土下寝))


6.NEWS1の演技派。

私が舞台やらドラマやら『演技』っていうことにすごい興味があるからかもしれないけど

私、シゲの演技、好き。(滲み出るポニョ感)

好き、とか言うものの、実際に私が見たことあるのは
女性経験多すぎる爆イケカメラマン
さらっと家に誘ってしまう爆イケショコラティエ
爆イケオーラを封印したヨシノリ先生
爆イケなのにワンコ感の方が強い警察
くらいなんですけど。(各役への偏見がすごい)

カメラマンとショコラティエに関してはもう
誘ってくれえええうわああああ!!!!!
って感じですよね。

荒ぶってごめんなさい。

爆イケな役って、きっとクールに決めてたら爆イケに見えるから割と普通だなと思ってしまうんですよ。だってシゲ自体が爆イケだもん。特にかっこつける必要とか何もなくて、ただ黙って目で演技して、たまにニヤっとするくらいでもう女の子たちはぎゃあぎゃあ言えるもん。少なくとも私はぎゃあぎゃあ言えるよ。

だからヨシノリ先生を見た時は衝撃的だった。私の中では爆イケお兄さんだった人が
ボサボサの髪型、ぶっきらぼうに生えた髭、虚ろな目で、生きる希望を見失った『一般人』を演じていたから。

一般人、っていうと少し語弊が生じるかもしれないので説明させてもらうと、
私の知ってた2役(カメラマンとショコラティエ)は、どこか現実離れした役で、『いやいや、こんなイケメンなカメラマン(ショコラティエ)とかいないでしょ!設定もなかなか2次元だよ!?』って感じで。
でもヨシノリ先生は、芸能人でもなんでもない『教師』の物語だったから、どこにでもいる現実的な役になっていて。
だから、シゲの役の振り幅にびっくりした。どこを探しても見つからないような2次元レベルのイケメン役も出来れば、どこにでもいるような、今もどこかで暮らしているような、そんな『普通』の役も出来るんだなって驚いた。

そこで、この人は演技派なんだなって知った。

盲目っていう役も難しかっただろうし、人生の底辺でもがきながら生きる希望を見つけるってテーマも難しかっただろうし、
でもそれをやり切ってた加藤シゲアキはすごいなって。

もしかしたらこの時からシゲに惚れてたのかもね。


振り幅すげえ、って思ったのもつかの間、
忠犬感溢れる警察やった時は『可愛い』しか出てこなかった。元々無い語彙力がさらに削ぎ取られて出てくる言葉は『可愛い』ばかり。

ドラマ見る度に『あー!青山くんー!今日も可愛いねーっ!』って叫んでた。

加藤シゲアキの可愛いとこが全部青山くんに反映されたんじゃないかな、と思ってる。

しかもただ反映させるだけじゃなくて、本人も意識して演じたはずだから可愛さ1.5倍増し。

そりゃ可愛いわ!(大声)


7.ジャニーズ初の小説家デビュー。

加藤シゲアキと言えば『ピンクとグレーの人!』みたいな印象をお持ちの方も多いんじゃないかな。間違ってないです。当たりです。笑。

他にも色んな作品書いてるんですよ、彼。

例えば、ドラマ化もされた『傘をもたない蟻たちは』は、短編集になっていて比較的読みやすいのではないかなーと思います。
恋愛の話からミステリアスな話まで、今を生きる人間の生と性を生々しく描いた作品になっております。

所詮アイドルでしょ?アイドルが書いた内容なんでしょ?
なんて軽い気持ちで読んじゃいけません。彼は作家なんだな、と胸を衝かれます。私がそのうちの1人です(挙手)

頭の中でどんなこと考えてんだろーな、この人。
なんでこんな物語が思いつくんだろーな、この人。

必死に想像するうちに私の頭の中は加藤シゲアキでいっぱいになりました。好きです。(好きです)


8.かっこいいのに残念。

ここまで散々褒めておきながら残念とか言っちゃう私はなんなんだろうね。加藤くん、好きです。

良い意味でジャニーズっぽくないんです。良い意味で。ここ重要。

運動神経が良くないとことかね。ジャニーズっぽくない。
ジャニーズと言えば歌って踊って走ってジャンプしてバク転して...!みたいな感じだから運動神経良さげな人達の集まりだと思われてるかもしれないけど、彼は恐らくそういうタイプではないはずだから。シゲ、バク転出来るのかなあ...出来ない、じゃなくて『しない』系統に入ってるのかなあ...潤くんはしないよね...出来ないんじゃない、やらないんだって言ってたもんね...うーん...バク転なんて出来なくてもいいよ別に...あなた達はただでさえかっこいいんだから...(私誰(2回目))

あと、私の母が歌って踊ってアイドルしてるシゲを見た時に『この子、一生懸命頑張ってる感出てる。』って言ってた。遠まわしに『運動神経良くなさそう』って言ってた。私はそうは思わなかったけどね!!かっこいいからいいの!!!ダンス上手いかって聞かれたらアサッテの方向向いちゃうかもしれないけどいいの!!!あなたはあなたのままでいいの!!!

私のお気に入りはwhiteの『WinterMoon』でメインステに向かうためにトロッコ(?)に乗って振り返ってくれるシゲです。振り返り美人さんだからね。(振り付けとかでもなんでもない)


9.ちょっと(じゃないくらい)変態。

私が言えることじゃないんだけど、シゲって変態だよね。(真面目)

40デニールの話はいつまでも忘れないと思います。
タイツにそんなこだわるかいぃ!?でも言ってることはなんとなく分かるぜいぃ!?

私、男女関係なく脚フェチなんですけど(ここで明かされる私の性癖)、タイツ履いてる女性の脚には魅力を感じるものがあって。
シゲは薄さとかにこだわるみたいだけど、私は脚の形にこだわってしまいます。でも見てる部位としては一緒だもんね。脚っていいよね。

あとコヤシゲの『チラリズム』『ムラリスト』は初めて聴いた時、赤面しました。
えぇ〜、ジャニーズなのにこんなどストレートに歌っていいの〜(>_<)もっと歌って〜(>_<)
って(最後の一言)

今では大好きな曲ですけどね!男性はみんなこう思ってるのかと!男の性って歌ってたもんね!なるほど!!

私の今年の目標は40デニールのタイツが似合う脚を作ることです(お前の目標知らんわ)



10.真面目すぎる。

シゲは『救いようのないナルシスト』らしいです。人類の奇跡が言ってました。
でもこのナルシストって多分、『真面目すぎるが故の』ナルシストなんだと思うんですよね。

ラジオとか聴いてて思うもん。すっごい真面目なのかなあって。

ラジオに寄せられた相談メールを
(∵)子供相談室になってきてるんだよなー
とか言いつつきちんと読んでそれに対する自分の考えをきちんと相手にお返しするところにも真面目さを感じるし、
MV撮る時、ひとつひとつのカットを気にしながら撮ったりしてたし。

どちらも『仕事だから当たり前』と受け止めてしまえば、それだけのことなんだろうけど、打ち込んでる姿を見ると、真面目なんだなあ、と感じてしまう。

より良いものを作ろうとする姿勢が『ナルシスト』に見えるのではないだろうか。これが私の意見です。私誰。(ついに本文で突っ込んだ)

真面目、というか頭が良い、に近いのかもしれないね。
頭が良いってただ単に知能指数が高いことを表してるんじゃなくて、状況判断力とか先を読む力とか、そういうヒトとして頭が良いってことなんだけど。
空気を読んで場を和ませようとしたり、逆に決めるべきところはきちんと決めてくれたり。
真面目すぎるが故のナルシスト。うーん。伝わったかなあ。

こればっかりはどう頑張っても文字だけじゃ伝わらないと思う。私の今のこの文章力と情報数じゃ彼の勤勉さは伝わらないかな。

だから実際に彼の活動を見てみてください。金曜はビビットで見れます。日曜はSORASHIGE BOOKで聴けます。他にも色んな活動してます。
是非1度でいいので実際に見てください。百聞は一見にしかず、ですよ。


11.魅力が多すぎてまとめられない。

いやこれ『加藤シゲアキの魅力』っていうか『今の私の気持ち』なんですけど。(おい)

ここまで散々色んなこと書き散らしてきて、ふと思ったことは

加藤シゲアキって、文字だけじゃ100分の1も魅力を表現出来ないくらい複雑で面白い人間なんだな』

ってことです。

まずかっこいいし、顔立ち整いすぎてるし、ほんとに美人さんだし、くしゃっとした笑顔は可愛いし、ははははって大笑いした時の声も可愛いし、伏し目がちな表情は色気がだだ漏れてるし、目力を変えるだけで大人っぽくも幼くもなるし、何もしなくても爆イケお兄さんなのに何故か自撮りだと上手く盛れてないし、たまに見せる人間味溢れた表情も素敵だし、、、

こんな風に、これだけ私なりの褒め言葉を並べても加藤シゲアキの見た目の良さは語り尽くせないし、
比較的文字で表しやすい見た目(目で見えてる部分)を語り尽くせないってことは目に見えない、心で感じた部分なんて、文字で表そうとしたってやっぱり難しいことだし、何より私にそれほどの文才も無いし。

結局は私の力量不足なのかもしれないけど、1人の人間を文字だけで語ろうとしたことが間違いだったのかもしれないな、なんて思ったりもする。

上限のある文字じゃ説明出来ない複雑なのが人間だから。

だからこそ人間は他の人間のことを知りたがるし、興味を持つんだろうな。

私はまだ加藤シゲアキを知り始めたばかりだから、きっとこれからもたくさんの魅力を見つけていくんだと思う。

加藤くん、
生まれてきてくれてありがとう。
NEWSになってくれてありがとう。
NEWSから逃げないでくれてありがとう。

加藤くんのファンの皆さん、
今日までの加藤くんを支えてくれてありがとう。
NEWSを残してくれてありがとう。

NEWSに出逢えて毎日がより楽しいものになったから、この感謝の気持ちは書き残しておきたくて。加藤くんと、加藤くんを支えてきてくれたファンの皆さんに感謝の気持ちを書いておきたくて。

誕生日って感謝の気持ちを表す場だもんね。

これからの加藤くんの1年がより充実してより実りのある1年になりますように。

最後に私から加藤くんへ一言。

健康第一!!!

陰ながら応援しています。好きです。

..........................................................................................


はい。1週間かけて打ち込んだ内容がこれです。

本文でも書いたけど、やっぱりこれ書いてよかったな〜。

あと、文章力をあげようと思った。
語彙力もあげないと。

シゲの小説読んで文章力と語彙力をあげよう。
これも私の今後の目標かな。

来年の加藤Birthdayはもっと素敵な文章が書けてますように。

*1: °ω°