ゆるまる〜ゆるっとまるっと〜

好きって気持ちでいっぱいです。

使い慣れないはてブロ

はてなブログを『はてブロ』と略すことを今知りました。


気軽にブログ始めてみたいな、
もっと色んな事書き連ねてみたいな、
140文字じゃ私の愛は収まんないな、
って気持ちで始めたはてブロですけど(知った言葉は使いたがる人)、

とにかく使い慣れてないよね、私ね!!!

なんであんなに文字色が変わったりしてるの???
なんだったら、文字のサイズも変わってるよね??
線とか引いたりしてるよね???
注意書きみたいなのも出来てるじゃん???

私何一つ出来てないんだけど???(理解力の無さ)

いいな、いいな、なんでそんなに使えるの、
って考えてる暇があったらググるなりなんなりしろって感じだと思いますけど、

調べたけど、なんかめちゃくちゃパソコンに強くないと理解出来ない的なワードがずらーって並んでものすごい分かんなかったんだもん!!!(言い訳)

HTMLってなに!!なんの略ですか!!
Home Team Mail Longかなー。うーん。
知ってる単語を並べてみましたけどねー、どうでしょう。(絶対違う)

私が書きたいことをつらつら書けるってのも大事なことだと思うんですけど、
不特定多数の方の目に触れる、って考えたら、やっぱり見やすい方がいいんだろうなって思ったり、伝えたいことをきちんと伝えるために見やすくするべきなんだろうなって思ったり、文字色変えたりサイズ変えたりして見やすさを求めるべきなんだろうなって思ったり、

とりあえず『見やすさ重視』ですよね、って結論に至って。

でもパソコン詳しくないし、なんだったらスマホで書いてるし、そのスマホですら扱えてないわけだから...

使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。




ニノだったらすぐに分かるのかなあ、こういう用語。
お前こんなことも出来てねえのにブログしようとしたの?え?(笑)
って言われるのかなあ。でもニノのことだから、
だからぁ、文字色を変えるにはね?
とか言って教えてくれるんだろうなあ。
それで私が
記事書けたよ!見て見て!
って見せに行く頃にはゲームしてるんだろうなあ。
ドラクエ発売されたもんなあ。
ゲーム画面からは目を逸らさず、声だけで
おお、すごいすごい、よかったね
って褒めてくれるのかなあ。

もっと甘かったら、ゲーム画面閉じて、ブログに目を通して、
ん、ちゃんと出来てんじゃん、お前やれば出来んだからさぁ、もっと頑張れよ
とか言って頭くしゃくしゃーってしてくれそうだなあ。

そっかあ、ニノって優しいなあ。
そんな彼にまた惹かれるんだろうなあ。

(全部妄想)
(自担は松本潤です)

甘く冷たいアイスクリーム

今週のお題「好きなアイス」


(∵)俺アイスとかあんま食べないんだよね
(´-」-`)嘘ぉ!?

ってラジオを昨日聴いたな。(昔のヤツ聴いてた)
シゲ甘いもん食べないよね。こういうとこ男だなって思う。
それに対する小山さんね。まじで女子。すごい女子女子しい。

私はアイス食べません。(え)

アイス食べないというか、間食をあまりしないんだよね。

小さい頃にお菓子をねだっても『お菓子は買いませんよ』って母親に諭されてたからかな。いや、小さい頃からお菓子とかねだらないタイプだったもんなぁ。

珍しくねだってみたら母親に断られるっていう流れがあったのも事実ではあるんだけど。

というわけで、アイス食べません。(今週のお題『好きなアイス』)


もしも、もしも食べるとしたら何アイスか、ってことで考えると答えは一択、

スイカバーですね。(もはや商品名!!!)

スイカバーはすごい美味しいんですよ。夏が来るとスイカバーの季節がやってきたなって思う。食べないけど。矛盾してるけど。

アイスにもたくさん種類があって
mowみたいにアイス『クリーム』なのとか、
爽みたいにアイスクリームなんだけど『さっぱり』してるのとか、
ガリガリ君はアイスクリームって感じではないじゃん、どちらかと言えば『かき氷寄り』じゃん。

その『かき氷寄り』のアイスが好みなんです。食べないけど。

で、スイカバーが好みと。

見た目が夏っぽくて涼しげだし、スイカの種として入ってるチョコチップがね、いいアクセントになってたりして。あれは私でも食べられるなと思った。別に他のアイスも食べようと思えば食べられるんだけど。嫌いじゃないもん。

ただ、アイス食べるとすぐ寒くなるんだよね。ここで気づく己の代謝の悪さ。年寄りみたいなこと言ってるけど私まだ若いよ。がんばれよ私。もっと年相応っぽいこと書けないのかよ。(書けない)
それですぐお腹痛くなる。お腹冷える。私、アイス食べるとお腹が冷える。(何度も言うな)

だからねー、あまりアイスは食べません。

けど、食べるとしたら『スイカバー』一択ですね。

.......................................................................................


ここからは完全に余談なんですけど、

関ジャニ∞錦戸亮くんと安田章大くんが歌ってる『アイスクリーム』って曲があるんですよ。

これすっごい好き。(また始まった)

『躊躇わないでいい 僕のところに迷わずに飛び込んでおいで』
とか言われたい。

えっちい意味とか何にもなくてただ抱きしめてもらいたい。好き。

はい。アイスクリームの話でした。(簡潔に完結)

Distance.

Distanceってすごい名曲じゃない???(突然)

NEWSの楽曲『恋を知らない君へ』のカップリングなんだけど、
ものすごい私好み。大好きです。

歌詞の世界観が!!すごく!!好き!!!

この曲に出てくる2人の関係性、NEWSとNEWSファンって捉えてもいいんじゃないかな??だめ???
Be with youは嵐と嵐ファンで捉えてるよ??(だいぶ昔の歌引っ張ってきたけど)

こういうさ、『遠距離恋愛』がモチーフになってるような歌聴くと、すごく切なくてすごくキュンキュンするんだよね。

『逢えない時間(とき)が 僕ら強くさせるよ』
とか
『この距離も飛び越えて今すぐにその場所に行けたなら』
とか
遠距離恋愛のつらさ、切なさ、時折感じる幸せ、逢えた時の嬉しさ、、、みたいなのを上手く描いてると思いませんか。私はそう思うよ。うん。(自己完結)



『明日もきっと続いていく 小さな日々に ささやかでいい 幸せが降るように』ってまっすーの柔らかい歌声で歌われたらもうなんかあれかなー?天使かなー?キミが幸せを運んできたのかなー?って思う。チャンカパーナに出てくる天使は増田さんって聞きました。やっぱり天使だったんですね。そのまっすースマイルで世界中の人々に幸せを降らせるんですね。あ〜、そう考えただけで今日も幸せ!(私頭悪そう)
しかもこの歌詞のいいところって、自分たち2人の幸せを願ってるけど、『ささやかでいい』って言ってるとこなんだよね。決して大きな幸せじゃなくていい、ささやかな幸せでありふれる毎日であって欲しい、みたいな。
実は何でもない毎日が幸せだったりするんだよ。みたいなことかな。それを増田さんの甘く優しく柔らかい歌声で声で歌い上げてるんだな。奥が深いな。まだ1フレーズ目なんだけどな。

『どんなに今は離れても 逢えない時間(とき)が 僕ら強くさせるよ』な小山さんからの愛がクサい。White Love Story(アルバムWhiteより)の時も思ってたけど、さらっとクサいこと言うよね。クサいというか、重いというか。えー、慶ちゃん何言ってんの?(笑)って茶化すけど、いや、俺はそう思ってるけどな、って向こうは至って真面目みたいな。思わず受話器持ったまんま黙っちゃう私、みたいな。(電話中の会話でした)(ご清聴ありがとうございました)
ラスサビ前の『生まれ変われるなら逢いに行こう 君がどこにいても見つけ出すよ』ってとこあるんですけど(多分コヤ主旋律テゴハモり)、もうすっごい重くない!?どこにいても見つけ出されるんだよ!?おかしいな、GPS機能付けてないはずなんだけどな!!って、考えたけどよく読み直してみると、生まれ変わらないと逢いに来れないってことだよね...えっ...慶ちゃんどこいるの...会いたい...この距離がもどかしいよ...(突如として感じさせられる遠距離恋愛のつらさ)(ご清聴ありがとうございましたpart2)

シゲは遠距離恋愛とか全くつらく無さそうだよね!(相変わらずシゲの扱いが雑なブログ)
だって、シゲ寂しいよ〜、みたいな電話しても、俺今お腹すいてるからご飯食べてきてもいい?みたいなこと言いそうじゃん。何それ、遠距離で会えないから電話してるのに、まるで近所に住んでていつも会えるみたいな距離感の話し方。でもこれはある意味距離を感じさせない会話。これも全て計算ですよね。惚れました。好きです。
こんなふうにしてるけど実は彼女から電話かかってくるの毎回楽しみにしてたら可愛いな。実は自分も寂しくて知らないうちに彼女との写真とか眺めてたら可愛いな。それでお酒飲んだりして夜を過ごしてたら可愛いな。シゲ可愛いな。
で!ラスサビ前で!『100年先もそばにいるよ』ってシゲが!!!デレた!!!(違う)
どうしよう...潤くんには100年先の愛を誓われたんだけど...シゲはそばにいてくれるんだ...どっちも好き...ってか100年は重い...(けど好き)
この曲ではシゲの歌声が良い味出してるのかな〜と思ったりしてます。音楽については全く知らないので個人的な意見でしか無いんですけど、シゲの歌声って少しハスキー気味だから儚さが上乗せさせられてるのかなって思います。伝わるかな。伝われ。4人で歌ってても語尾にシゲが見え隠れします。その見え隠れするシゲから儚さを感じ取れます。あー、ナイスシゲ。儚いシゲ。

てごに切ない系の曲歌わせたら天下取れるよね。あのハイトーンボイスが。切なさ倍増させてる。
この曲はてごの主旋律パートよりも、ハモりパートが目立ってるなって感じることの方が多いんだけど、まあ〜歌上手い。何この私の感想。歌上手いだって。普通にも程があるだろ。
でも歌上手いのはホントなんだもん。みんな知ってると思うけどてごって歌上手いんだよ。もっと音楽知識が多かったらこの歌の上手さとかもさ『ファルセットが〜』『ハーモニーで〜』『まじフォルテッシモ』みたいな感じで伝えられるんだろうけどな。まじフォルテッシモだって。なにそれ。この曲ではどちらかというとピアニッシモです。(どっちも正しい使い方が分かりません)
とにかくハモりが綺麗。切なさ倍増させてる。パワーのある歌声なんだけどね。このてごが倍増させてる切なさって『うえ〜ん、寂しいよ〜なきなき』みたいな切なさじゃなくて、『寂しい!めちゃくちゃ寂しいからこの声が届くように歌うね!!』みたいなパワー溢れる切なさなんだよね。わかる?(わかんない)

この曲、まっすーの柔らかい歌声で『明日もきっと続いていく 小さな日々に ささやかでいい 幸せが降るように』と歌い始まるんだけど、
最後は、てごの力ある切なげボイスで『明日もきっと続いていく 小さな日々に ささやかでいい 幸せが降るように』って歌い終わるんだよね。
同じ歌詞、同じメロディなんだから、同じように聞こえるんじゃないかなーって思うけど、そんなこと無くて。
まっすーの歌い方は『幸せになれ〜☆』みたいに天使み溢れててものすっごい可愛くて、
てごの歌い方は『幸せになりますように』って切々と祈ってる感じ。どちらかというと女神感強め。

テゴマスが女性的に受け取れる(歌声とか歌い方とか諸々)から、コヤシゲがより男性的に感じる曲だなって思う。
テゴマスで歌い始めと歌い終わりをやってるけど、コヤシゲはラスサビ前があるから。あの感動のフィナーレの序章があるから。突然甘いセリフばかりになるから。小山さんは重いし、加藤さんはデレるし。でもこれは、重いデレてる可愛い〜☆って感じよりも、あ、私愛されてるんだな。って感じる歌い方なんだよね。
毎日電話してるから寂しくない、なんて強がってたけど、やっぱり逢えないのはつらくて。そんな時にほろっと彼の口から聴けたセリフが火傷しそうなほど温かくて。なかなか逢えないからお互いの気持ちとか確かめ合う手段が少なくて、彼が私をどう思ってるかなんて分からなくなってたけど、きちんと私愛されてたんだな、私もこの人をやっぱり愛してるんだな、って再確認できる感じ。

この曲には遠距離恋愛のつらさだったり、楽しさだったり、切なさだったりと、『遠距離恋愛の魅力』みたいなもんが上手いくらいにぎゅぎゅっと詰まってるんじゃないかなって思いますね。
でも私は耐えられないかな〜!逢えないのはやっぱり寂しいし〜!!




まあ、そもそも遠距離恋愛したことないんですけど。(まさかの)

三十路青年『加藤シゲアキ』

30歳と1週間のシゲ!!!今日も元気ですか!!!

遅くなったけど、お誕生日おめでとう!!!(今更)

あなたがきっかけでNEWSにハマりましたので、多くの方にあなたの魅力が伝わるような内容にしたくて、考えに考えていた結果、

1週間が過ぎてしまいました!!!ははは!!

でもここって今更なこと書く場所やし。まあええやん。しかも今日って1週間記念日やん。30歳なって1週間の記念日やん。ええやん?(よくないわ)


今年の加藤birthdayは何事も無かったかのように過ぎ去っていったな〜、なんてサラッと長そうかとまで考えたけど、下書きしちゃってた以上やっぱり残しておきたくて。

今更かもしれないけど、加藤シゲアキの魅力を伝えておきたくて。
私の拙い文章でどこまで伝わるか分からないけど書いておきたくて。

というわけで、
シゲのお誕生日祝っちゃうよ!!!

..........................................................................................


30歳(と1週間)の加藤シゲアキくん、お誕生日おめでとう!!!

そうか...シゲももう30か...

イイ男になったね(涙目)(親戚のおばさん目線)

私はドドドド新規なので、若かりし頃の加藤シゲアキがどんな人間だったのか、過去のDVDやらCDやらで垣間見することしか出来ないんですけど、

どうやら今の方が若返っているらしいね。

若返っているっていうか、歳に追いついてきたって表現の方が正しいのかな。

DIAMOND見たけど、なんかすごい落ち着いてたね。変わったな〜、って印象は無かった。良い意味でどこも変わってなかった。『加藤シゲアキ』という人間は結構早い段階から形成されてたんだね。うん。もっと早くあなたのことを知りたかった。

あ〜あ、私が時をかける少女だったらな!!!(大声)


今日はお誕生日(から1週間)なので

みんなに知ってほしい加藤くん魅力11を発表しちゃいたいと思います!!!いえーい!!!

7月11日生まれだから11こ。深い意味は無いよ?(10個じゃ収まらなくて30個じゃまとまりませんでした)

よっしゃ、いっくぞ〜!・:*+.\*1/.:+



1.美人すぎる。

「見た目から入んのかよ!!」って思った人〜、正直に手をあげなさ〜い。(手をあげる絵文字)

でも加藤シゲアキの魅力を語る上で、まず見た目語らないと始まらないと思うんだ。(真面目)

シゲってほんとに美人さんだな〜と思うんだよね。
本人はこんな風に褒められてどう思ってるのか分かんないけど、とにかく顔立ちが美しいな〜と思います。

NEWSは皆ビジュアルが2次元なんだけど、シゲはその中でも3次元に近い気がしてて。

リアルにいるよねこういう美形男子!!!

って奥様方に語りかけたら99.9%がYESの札をあげるんじゃないかなって感じがしてて。

いや、リアルにいるんだけど。実在してるんだけど。

多分、NEVERLANDの住人だからこんなに顔立ちが整ってるんだろうなと思ってます。

美形に産んでくれたご両親に感謝。


2.考え方が面倒くさい。

けなしてるわけじゃないんだよ!!とぼしてるわけでもない!!だってこれ事実じゃん!!彼、すっごい思考回路が面倒くさいじゃん!!まわりくどいじゃん!!!一筋縄ではいかないじゃん!!!

それすら愛おしく感じてしまうのがヲタクの性よね。

自分がモンブラン苦手だからってモンブランにケチつけたり
誤って持ってきた靴下の片方に『お前がしっかり管理してないからだろ!』に怒ったり
ハンガーに『ハンガーごときでシワが伸びるか!己を知れ!』って言ってやりたくなったり
『NEWSのファンです』って言われて『もし自分のファンじゃなかったらどうしよう』とか考え込んで『誰が好きですか?』って聞き出せないとか。その気持ちは分かるよ。(激しく縦に頭を振る絵文字)

めちゃくちゃかっこいい人なのに口を開けばめんどくさいことばかり出てくるんだよ?どう?ちょっと魅力感じてこない?(言い方)

めんどくさいめんどくさい言ってるけど、私はそんなシゲの考え方が大好きです。めんどくさい、というよりもユーモア溢れる思考回路だな〜と思う。ユーモアって大事だもの。

頭がいいからこそ、色々考えすぎちゃうのが彼です。私はそんな彼も好きです。


3.ちょっぴり特殊な歌声。

4人になる前のNEWSでは『歌うこと』に対して前向きではなかったというか、喋りを担当してたというか。

前のライブ映像とか見て、今のライブ映像を見ると、ああ、シゲ歌上手くなったな、と思う自分がいて。

特に近年は、上手くなったなー!と感じることが多くて。

恋を知らない君へでNEWSを知ったけど、
え、NEWSってめっちゃ歌上手いじゃん。みんな上手いじゃん。下手な人いないじゃん。ジャニーズの中で1番上手いんじゃないの?
と驚いたの今でも覚えてます。

シゲの声質は歌うことよりも演じることの方が向いてる感じがするけど、高音揃いのNEWSメンバーの中では貴重な低音だから、きっと綺麗なハーモニーが出せるんだろうな。

シゲの低音推してますけど、シリウスで上ハモやった時びっくりしたよ。

あのテゴの上ハモをやっている!!!!

ってね。

(音楽に関する知識が皆無なのでこんなレベルでしか書けませんでした申し訳ありませんでした)
(シゲの歌声大好きだよ!ってことが伝われば嬉しいです)


5.ソロ曲がまるで物語。

歌、の流れで行くと、彼はソロ曲を自分で書いてます。詞も曲も自分で作ってます。

そんなジャニーズはたくさんいるよ!と思ったそこのあなた!!!

彼のソロ曲は『歌』というよりも『物語』という感じの方が強いんですよ(・ω<)-☆(私誰)

ヴァンパイアはかく語りき
とか、映画化するのかな?ってくらいしっかりしてるもん。仕方ない、私がメガホンを取りましょう。

闇を抱えたとある男性(ヴァンパイア)役に加藤シゲアキ
男性の闇を共に共有しあう友だち(ヴァンヘルシング)役に手越祐也
男性の回想に出てくるヴァンパイア役に増田貴久
そのヴァンパイアのかつての親友役に小山慶一郎

ちなみに主人公はシゲじゃなくてテゴです。シゲは相手役です。以下妄想です。

この街に住み始めて早5年。初めて出来た友だちのシゲは、この街の全てを教えてくれたし、僕にとってかけがえのない大切な人だ。でもそんなシゲに実は隠している事がある。僕がこの街に潜んでいるヴァンパイアを狩りに来たヴァンヘルシングだということ。そして...ヴァンパイアが住んでいると噂の洋館にシゲが住んでいたから近づいたこと。でもシゲはただの小説家でどこにでもいる青年だった。時折見せる表情にどこか闇を感じるけど...
ある日、シゲに呼び出されて洋館へ向かった。大事な話があるらしい。俺の話じゃないんだけど、君に話しておきたいことがある、と言っていた。
シゲの口から出てきた話は、ノーベルに親友を殺されて復讐の鬼と化したある男性が悪魔へ魂を売り、ヴァンパイアになった、という話だった___。

妄想が止まんなくなっちゃった☆これに関してはまた今度書くね☆(今度書くんかい)

このように映画化しそうな勢いのソロもあるし、深く考えさせられるような内容のソロもあるし、かの有名なお話を題材にしたソロもあるし...と加藤シゲアキのソロ曲は聴いていて飽きないんだよ!だから聴け!!!(私のような語彙力では伝わりませんでしたので是非聴いてみてください(土下寝))


6.NEWS1の演技派。

私が舞台やらドラマやら『演技』っていうことにすごい興味があるからかもしれないけど

私、シゲの演技、好き。(滲み出るポニョ感)

好き、とか言うものの、実際に私が見たことあるのは
女性経験多すぎる爆イケカメラマン
さらっと家に誘ってしまう爆イケショコラティエ
爆イケオーラを封印したヨシノリ先生
爆イケなのにワンコ感の方が強い警察
くらいなんですけど。(各役への偏見がすごい)

カメラマンとショコラティエに関してはもう
誘ってくれえええうわああああ!!!!!
って感じですよね。

荒ぶってごめんなさい。

爆イケな役って、きっとクールに決めてたら爆イケに見えるから割と普通だなと思ってしまうんですよ。だってシゲ自体が爆イケだもん。特にかっこつける必要とか何もなくて、ただ黙って目で演技して、たまにニヤっとするくらいでもう女の子たちはぎゃあぎゃあ言えるもん。少なくとも私はぎゃあぎゃあ言えるよ。

だからヨシノリ先生を見た時は衝撃的だった。私の中では爆イケお兄さんだった人が
ボサボサの髪型、ぶっきらぼうに生えた髭、虚ろな目で、生きる希望を見失った『一般人』を演じていたから。

一般人、っていうと少し語弊が生じるかもしれないので説明させてもらうと、
私の知ってた2役(カメラマンとショコラティエ)は、どこか現実離れした役で、『いやいや、こんなイケメンなカメラマン(ショコラティエ)とかいないでしょ!設定もなかなか2次元だよ!?』って感じで。
でもヨシノリ先生は、芸能人でもなんでもない『教師』の物語だったから、どこにでもいる現実的な役になっていて。
だから、シゲの役の振り幅にびっくりした。どこを探しても見つからないような2次元レベルのイケメン役も出来れば、どこにでもいるような、今もどこかで暮らしているような、そんな『普通』の役も出来るんだなって驚いた。

そこで、この人は演技派なんだなって知った。

盲目っていう役も難しかっただろうし、人生の底辺でもがきながら生きる希望を見つけるってテーマも難しかっただろうし、
でもそれをやり切ってた加藤シゲアキはすごいなって。

もしかしたらこの時からシゲに惚れてたのかもね。


振り幅すげえ、って思ったのもつかの間、
忠犬感溢れる警察やった時は『可愛い』しか出てこなかった。元々無い語彙力がさらに削ぎ取られて出てくる言葉は『可愛い』ばかり。

ドラマ見る度に『あー!青山くんー!今日も可愛いねーっ!』って叫んでた。

加藤シゲアキの可愛いとこが全部青山くんに反映されたんじゃないかな、と思ってる。

しかもただ反映させるだけじゃなくて、本人も意識して演じたはずだから可愛さ1.5倍増し。

そりゃ可愛いわ!(大声)


7.ジャニーズ初の小説家デビュー。

加藤シゲアキと言えば『ピンクとグレーの人!』みたいな印象をお持ちの方も多いんじゃないかな。間違ってないです。当たりです。笑。

他にも色んな作品書いてるんですよ、彼。

例えば、ドラマ化もされた『傘をもたない蟻たちは』は、短編集になっていて比較的読みやすいのではないかなーと思います。
恋愛の話からミステリアスな話まで、今を生きる人間の生と性を生々しく描いた作品になっております。

所詮アイドルでしょ?アイドルが書いた内容なんでしょ?
なんて軽い気持ちで読んじゃいけません。彼は作家なんだな、と胸を衝かれます。私がそのうちの1人です(挙手)

頭の中でどんなこと考えてんだろーな、この人。
なんでこんな物語が思いつくんだろーな、この人。

必死に想像するうちに私の頭の中は加藤シゲアキでいっぱいになりました。好きです。(好きです)


8.かっこいいのに残念。

ここまで散々褒めておきながら残念とか言っちゃう私はなんなんだろうね。加藤くん、好きです。

良い意味でジャニーズっぽくないんです。良い意味で。ここ重要。

運動神経が良くないとことかね。ジャニーズっぽくない。
ジャニーズと言えば歌って踊って走ってジャンプしてバク転して...!みたいな感じだから運動神経良さげな人達の集まりだと思われてるかもしれないけど、彼は恐らくそういうタイプではないはずだから。シゲ、バク転出来るのかなあ...出来ない、じゃなくて『しない』系統に入ってるのかなあ...潤くんはしないよね...出来ないんじゃない、やらないんだって言ってたもんね...うーん...バク転なんて出来なくてもいいよ別に...あなた達はただでさえかっこいいんだから...(私誰(2回目))

あと、私の母が歌って踊ってアイドルしてるシゲを見た時に『この子、一生懸命頑張ってる感出てる。』って言ってた。遠まわしに『運動神経良くなさそう』って言ってた。私はそうは思わなかったけどね!!かっこいいからいいの!!!ダンス上手いかって聞かれたらアサッテの方向向いちゃうかもしれないけどいいの!!!あなたはあなたのままでいいの!!!

私のお気に入りはwhiteの『WinterMoon』でメインステに向かうためにトロッコ(?)に乗って振り返ってくれるシゲです。振り返り美人さんだからね。(振り付けとかでもなんでもない)


9.ちょっと(じゃないくらい)変態。

私が言えることじゃないんだけど、シゲって変態だよね。(真面目)

40デニールの話はいつまでも忘れないと思います。
タイツにそんなこだわるかいぃ!?でも言ってることはなんとなく分かるぜいぃ!?

私、男女関係なく脚フェチなんですけど(ここで明かされる私の性癖)、タイツ履いてる女性の脚には魅力を感じるものがあって。
シゲは薄さとかにこだわるみたいだけど、私は脚の形にこだわってしまいます。でも見てる部位としては一緒だもんね。脚っていいよね。

あとコヤシゲの『チラリズム』『ムラリスト』は初めて聴いた時、赤面しました。
えぇ〜、ジャニーズなのにこんなどストレートに歌っていいの〜(>_<)もっと歌って〜(>_<)
って(最後の一言)

今では大好きな曲ですけどね!男性はみんなこう思ってるのかと!男の性って歌ってたもんね!なるほど!!

私の今年の目標は40デニールのタイツが似合う脚を作ることです(お前の目標知らんわ)



10.真面目すぎる。

シゲは『救いようのないナルシスト』らしいです。人類の奇跡が言ってました。
でもこのナルシストって多分、『真面目すぎるが故の』ナルシストなんだと思うんですよね。

ラジオとか聴いてて思うもん。すっごい真面目なのかなあって。

ラジオに寄せられた相談メールを
(∵)子供相談室になってきてるんだよなー
とか言いつつきちんと読んでそれに対する自分の考えをきちんと相手にお返しするところにも真面目さを感じるし、
MV撮る時、ひとつひとつのカットを気にしながら撮ったりしてたし。

どちらも『仕事だから当たり前』と受け止めてしまえば、それだけのことなんだろうけど、打ち込んでる姿を見ると、真面目なんだなあ、と感じてしまう。

より良いものを作ろうとする姿勢が『ナルシスト』に見えるのではないだろうか。これが私の意見です。私誰。(ついに本文で突っ込んだ)

真面目、というか頭が良い、に近いのかもしれないね。
頭が良いってただ単に知能指数が高いことを表してるんじゃなくて、状況判断力とか先を読む力とか、そういうヒトとして頭が良いってことなんだけど。
空気を読んで場を和ませようとしたり、逆に決めるべきところはきちんと決めてくれたり。
真面目すぎるが故のナルシスト。うーん。伝わったかなあ。

こればっかりはどう頑張っても文字だけじゃ伝わらないと思う。私の今のこの文章力と情報数じゃ彼の勤勉さは伝わらないかな。

だから実際に彼の活動を見てみてください。金曜はビビットで見れます。日曜はSORASHIGE BOOKで聴けます。他にも色んな活動してます。
是非1度でいいので実際に見てください。百聞は一見にしかず、ですよ。


11.魅力が多すぎてまとめられない。

いやこれ『加藤シゲアキの魅力』っていうか『今の私の気持ち』なんですけど。(おい)

ここまで散々色んなこと書き散らしてきて、ふと思ったことは

加藤シゲアキって、文字だけじゃ100分の1も魅力を表現出来ないくらい複雑で面白い人間なんだな』

ってことです。

まずかっこいいし、顔立ち整いすぎてるし、ほんとに美人さんだし、くしゃっとした笑顔は可愛いし、ははははって大笑いした時の声も可愛いし、伏し目がちな表情は色気がだだ漏れてるし、目力を変えるだけで大人っぽくも幼くもなるし、何もしなくても爆イケお兄さんなのに何故か自撮りだと上手く盛れてないし、たまに見せる人間味溢れた表情も素敵だし、、、

こんな風に、これだけ私なりの褒め言葉を並べても加藤シゲアキの見た目の良さは語り尽くせないし、
比較的文字で表しやすい見た目(目で見えてる部分)を語り尽くせないってことは目に見えない、心で感じた部分なんて、文字で表そうとしたってやっぱり難しいことだし、何より私にそれほどの文才も無いし。

結局は私の力量不足なのかもしれないけど、1人の人間を文字だけで語ろうとしたことが間違いだったのかもしれないな、なんて思ったりもする。

上限のある文字じゃ説明出来ない複雑なのが人間だから。

だからこそ人間は他の人間のことを知りたがるし、興味を持つんだろうな。

私はまだ加藤シゲアキを知り始めたばかりだから、きっとこれからもたくさんの魅力を見つけていくんだと思う。

加藤くん、
生まれてきてくれてありがとう。
NEWSになってくれてありがとう。
NEWSから逃げないでくれてありがとう。

加藤くんのファンの皆さん、
今日までの加藤くんを支えてくれてありがとう。
NEWSを残してくれてありがとう。

NEWSに出逢えて毎日がより楽しいものになったから、この感謝の気持ちは書き残しておきたくて。加藤くんと、加藤くんを支えてきてくれたファンの皆さんに感謝の気持ちを書いておきたくて。

誕生日って感謝の気持ちを表す場だもんね。

これからの加藤くんの1年がより充実してより実りのある1年になりますように。

最後に私から加藤くんへ一言。

健康第一!!!

陰ながら応援しています。好きです。

..........................................................................................


はい。1週間かけて打ち込んだ内容がこれです。

本文でも書いたけど、やっぱりこれ書いてよかったな〜。

あと、文章力をあげようと思った。
語彙力もあげないと。

シゲの小説読んで文章力と語彙力をあげよう。
これも私の今後の目標かな。

来年の加藤Birthdayはもっと素敵な文章が書けてますように。

*1: °ω°

最近のイチオシ:アンクレット

NEWSって装飾品多いよね。

ふと思ったんだけど、何かしらジャラジャラしてない?(笑)

まっすー以外はピアス付けてるし、まっすーはイヤーカフ付けてるし、慶ちゃんはネックレス似合いすぎてるし、テゴは指輪が大きくて目立つし、シゲは最近アンクレット付けてるし

あ、アンクレットって、いいよね!!!

というわけでアンクレットの話しまーす♪(フリが雑!!!)


最近ハマったんですよ、アンクレット。
そもそもアンクレットって何?なとこから始めたんですけど。
足首に付けて、足首を華やかにするんだと。
へー、そんなオシャレ道具がこの世に存在するのかあー!って感動してたのもつかの間、私持ってることに気づきまして。

あ、あれ!?この意味わかんない可愛い紐ってアンクレットってやつじゃないの!?と。

調べてみたら(調べてみなくても)アンクレットでして。

ピアス穴を開けていなければ、指輪を付ける機会もそんなになくて、アクセサリーの類いからかなり遠くにいた私なんですが、アンクレットならさらっと使いこなせるであろう、と付け始めてみたところ、

こいつ(アンクレット)がまあ可愛くて可愛くて。
すっかり愛着が湧いちゃって。

早く2本目が欲しいな〜、なんて思ってる今日この頃であります。

ただ、アンクレットは気づかれない可能性が大です。
私の場合は気づかれても誰も気に留めないんだろうな、って感じなんだけど、気づかれてる感じが一切しないです。

私今日アンクレット付けてたよ!?なんか褒め言葉無いの!?
って気持ちで過ごすことが多々あります。多々。

でもオシャレって自分を可愛くして楽しむもんだもんねえええ!!(謎の開き直り)

うん。アンクレット可愛いからみんなも付けてみてねって言いたかったそれだけのお話でした。

"懐メロ"ならぬ"夏メロ"

今週のお題「私の『夏うた』」


夏になるとNEWSにナンパしていてもらいたくなりますよね。(切実)

NEWSにはほんっとにいい歌多いんです。
夏うたも良いの揃ってるんです!!

彼らの透き通るような歌声が夏の清涼感を感じさせ、爽やかな香りを醸し出すほどの夏うたを出してるんですよ!!

でも曲の中身で考えると

結構な確率でナンパしてる!!!(大声)

私がNEWSに出会ったきっかけでもある
夏うた『SUMMER TIME』も、聴き始めた当初は

ジャニーズっぽいね、爽やかだね、白シャツ来てプールの掃除してるみたいなね、あの頃の夏が思い起こされるよね、私にはそんな夏無かったけどね、

って『素晴らしい爽やか夏うた』だったんだけど

よく聴いたら、


そこで見つけた君に一目惚れしてるんだよね!!

溶けたアイス握りしめながら今年の夏に期待してるんだよね!!!

夏の前に君に会えたから最高の波が来ているのさってまだ何も始まってないのに始める気満々なんだよね!!!

ちょっとやばめに触れた指先で君に気づかせたりね!!

くううう、やる男は違うなあ!!!(何が)

この曲のどこが好きかって、歌詞でナンパされてる気分味わえるからとかそんな不純な理由(もあるけど)じゃなくて、

歌い方がひとつひとつ可愛すぎるとこにあるんだよね。


まっすーの『ちょっとやばめに触れた視線が』って歌い方が可愛すぎてちょっともうお姉さん君の視線で石化しちゃったな〜君はメドゥーサかなんかかな〜?って気分になるよね。

まっすー、多分可愛く誘うんだろうな。何してるの〜???っつって。へえ〜、じゃあさ、俺らと花火やんない??っつって。一緒に花火とかやったりしちゃって。バチッと視線が交わっちゃったりして。こっちはドキッとしてるのに、向こうはいたずらっぽく笑ったりして。妄想止まんねえ。こんな夏を迎えたかったわ。

ここのパート好きすぎて、この8秒だけ鬼リピいけるからね。8秒。まっすーのこの可愛さ8秒。

残念、Vineで共有出来ないね!!!!!


あと、シゲの『バッキュン!されてHeartドッキュン!』ってラップね。
ラップで可愛いって今までにありましたか?私はサクラップ(帝王櫻井が生み出す爆イケラップ)しか存じ上げませんでしたので、非常にびっくり致しました。加藤先生、こんなに可愛らしい1面もお持ちなのですね。CD音源、MVの可愛さも然り、ライブで披露されたのも非常に可愛らしかったです。
他メンはナンパ慣れしてます感あるけど、シゲは無いじゃん。(無いとか言うなよ)
だってほら、彼って人見知りだし、海行ったら釣りしかしないし。
だからこそ、加藤シゲアキ≠ナンパ、みたいな式が出来ちゃうわけよ。(ちなみに手越祐也=ナンパ)
なのに、そんな、奥手でツンデレで面倒臭い彼が、一目惚れした君に『バッキュン!』されてHeartドッキュン!しちゃうわけですよ。

そりゃ可愛いわ。(大声)

私もバッキュンされてえわ。私の中で『幼馴染みイケメン枠』と『少女漫画での主人公の隣のクラスのイケメン枠』を勝ち取ってる加藤シゲアキにバッキュンされてえわ。(そっち)(枠のネーミングセンス皆無)

というか、この曲においてシゲパート(2番Bメロを含む)は全部可愛いです。歌い方が可愛いです。狙ってんのかなってくらい可愛いです。どうしたのシゲ。こんなに可愛さ全面に出した曲他にある?多分探したらあるよね。探します。


手越さんは文句無しです。私をナンパしに来てください。(アウトー!!!)
『ちょっと明日も会いたいかも...』
『今年の夏期待してもいいでしょ?』
とか言われたら女の子はホイホイ付いていってしまうよ!!あなたは女の子ホイホイですか!?!?(Gホイホイみたいに言うなよ)

しかもこれ、ぽつんと呟くんでしょ?隣にいる女の子には聴こえるけど、花火でワイワイしてるみんなには聴こえないくらいの声量で呟くんでしょ?それに女の子が気づいて顔を見合わせたりするんでしょ?そこで寂しそうに微笑んでみたりするんでしょ?お昼にはチャラついて色んな女の子引っ掛け回したりしてた癖に夜はちょっぴり寂しがり屋な1面見せるんでしょ??お昼は人見知りなの隠して盛り上げるためにチャラついてただけなんでしょ??好きな子の前だけでは素直になっちゃうんでしょ??

女の子ホイホイ付いてっちゃうよ!?!?


私の中で『チャラいけど優しいモテ男子枠』をゲットしている小山さんにもナンパされたいです。待ってます。
『すぐに見つけた キミをひとり占め もっとそばに近づいてみたい』
そばにきてくれ慶一郎!!!!!もっとこい!!!

最初の彼の印象は"すっごいチャラそう"だった。だから、きっとまた会うことなんて無いんだろうな、と思っていた。だけど、彼に近づく度に彼の優しさに気づいていって_____。

みたいな!海のナンパから始まる純愛みたいな!!全国ロードショーいつですか!!!

うわ〜、その水着露出度高めじゃ〜ん、なんて茶化すけど夜になったら、大丈夫?寒くない?俺のシャツ着る?とか言っちゃうんだろうな!さすがモテ男子!!!女の子への気遣い忘れない!!!優しさの塊!!でもナンパはしてる!!!最高!!!



そんな訳で、夏が来るとNEWSにナンパしてもらいたくなります。(切実)

『つなぐ』で気づく、智のセンス。

7月1日、忍びの国が公開されまして!!

やったあああああああああああ!!!
待ちに待ってたよ忍びの国いいいい!!!!!

と、まあ原作ガチ勢だった私は、やっと公開されたことを大いに喜びまして。

そして
私の住んでる映画館では観れないことを知り、大いに落ち込む。

まあいいや。分かりきってたことだし。

全っ然、良くないけどね!!!!!(怒りの矛先を自分の住んでる地域に向ける絵文字)

というわけで、忍びの国に関するお話はまた今度書くとして。


主題歌『つなぐ』のレビュー...といいますか、個人的な感想をいくつか。


つなぐ(MV)

MV見たけどめちゃんこかっこよかったな。多分毎回同じ事言ってるけど、映画のセットみたいでさ。そんなセットの真ん中で踊るイケメン5人衆。

黒髪短髪俺様全開の貴族様、色気だだもれ色白もち肌料理人、オールバックで雰囲気変えた高校教師、イケメン街道まっしぐらな大学教授と、伊賀最強で最恐の忍び。

いや字面が強いわ。(自分で書いたけど)

まず、高校教師と大学教授な。色気爆発させてたけどそれで教える立場の人間とかいうんだからもうやってらんない。お手上げ。大好きです。

料理人に関しては料理人じゃないよね☆
あんな5秒で色気ぶっ放せる料理人いる?いないよね☆
それでもって麒麟の舌の持ち主なんだっけ?なんかえっt(自主規制)
以上☆(雑)

それからひれ伏したくなるほどの美貌を持ってる貴族様改め御前様。見下してるわけではないんだろうけど、この見下されてる感。ドMじゃないけど胸に来るものがあるよね。これをトキメキと呼んだらきっと私はMなんだろうな。トゥンク...(胸のトキメク音)

そしてそしてそして
今回の主役、無門様ですよ!!!伊賀最強で最恐の忍者無門!!!無門やべえ!!!忍者やべえ!!!ジャパニーズニンジャ!!アメイジングニンジャ!!!
たちまち語彙力がアメリカンになるよね(英語の偏差値5)(日本語の偏差値も5)


今回の振り付けは智くんが担当したということで。

まあ常人では理解し難い振り付けというか。理解は出来るんだけど『?』な振り付けというか。

智のセンスすげえな、みたいな。

イントロの九字切ってる振りとか
かっけえ、忍者感ぱねえ、みたいな。

(基本的に語彙力が乏しいですごめんなさい)

個人的に好きな振りが、ラップ前のとこなんですけど。翔くんを囲むとこ。翔くんがドロンみたいな感じで忍者ポーズとったのを他メン4人が囲むとこ。

思い出されるTWO TO TANGO。

なに?智くんは翔くんを囲みたいの?なんなの?好きだよ?

そこから翔くんが出てきて
わんでい、わんうぇい、わんたいむ...
って続いていくわけですよ。

そして1人ずつ追加されていって
生きてくだけぇ〜↑↑↑パートの2人が押しのけて下からも現れるという

またも斬新な振り付け!!!好きです!!!(大声)

智くんが振り付けする曲、結構好きなのが多くて、
振りも音にあってるし、なんか面白いし、なんかいいよねえ〜
って感じだったんだけど

今回の曲もそんな曲のひとつになるかもしれない。

生きてくだけぇ〜↑↑↑が頭から離れません。
潤くんのハモリも良かったぞ。潤くんは何やっても可愛いもんね。潤くん大好き。(自担に盲目系女子)



タイトルで韻踏んでみたけど最終的に自担を褒めるっていう謎のオチ。

智のセンス、私は嫌いじゃないよ。